前の学級長

民主班の鳩山君がやってきた。
「先生、もう、自民班は駄目ですよ。だって、前の学級長の麻生君は漢字が読めないし、宿題は溜まるし、

やっても変なものばっかり。だけど、ボク達はちゃーんと宿題もするし庭掃除とかもちゃんとやるよ。だから、今度はボク達を学級長にして!!」 先生はこう聞いた。
「でもね、ほら、花壇にあるアメリカ組からもらった柵があるでしょ?中々お花が咲かないし、そろそろ、柵自体古くなってきているけど、あれはどうするの?」
「それはね、先生。ボクに任せて!!ボクはアメリカ君に話をつけて花を咲かして見せるよ!!他にも自民班ができなかったことをやってボクはよりよいクラスにします」 そして、先生は民主班から鳩山君を学級長にした。
アメリカ組のオバマ君「ねえ、鳩山君。君、先生の前で大見得切ったけどあの策がないと隣の中国組とかロシア組が花壇を狙うし、ボクもメンテナンスと称して睨みも効かせられないよ」 鳩山君「大丈夫!!ボクを信じて!!」 が。 鳩山くんち。