名前

頸椎などが痛むヘルニアは正しくは「椎間板ヘルニア」と呼び、背骨の間に存在する緩衝材の役割を果たしている椎間板(ツイカンバン)という名前のやわらかい線維軟骨がはみ出てしまった症例の事を示しています。
耳鳴りにも種類があり、本人しか感じないという特徴を持った「自覚的耳鳴り」と、血流の音などのように当事者と他の人にも高性能マイクロホンなどを使用してみると響いている点が特徴の「他覚的耳鳴り」があるそうです。
体脂肪量にさして変動がなく、体重が食物の摂取や排尿などによって短時間で増減するようなケースでは、体重が増加した方は体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)は下がり、体重が減少したら体脂肪率が上昇することがわかっています。
不整脈である期外収縮の場合、健康体にも出現することがあるためさほど珍しい重病ではないといわれていますが、例外として発作が続けて出るケースは危険な状態です。
現在、若年層で感染症の一種である結核に抗う免疫を保有しない人々の割合が高くなっていることや、受診の遅れが主因の集団・院内感染の発生頻度が高いようです。
トコトリエノールの作用としては酸化を防ぐ効果が一際認識されていますが、それ以外に肌をきれいにする作用や、血清コレステロールの産出を抑えたりすることが確認されています。
車の事故や屋根からの滑落など、大きな力がかかった場合は、複数の地点に骨折がもたらされたり、骨が外部に露出する開放骨折となったり、加えて内臓が破損してしまうこともあります。
好気性桿菌のひとつである結核菌は、菌を保有している人がゴホゴホと咳き込むことで外気や内気に散布され、空中にふわふわ流れているのを今度は別の人が空気と一緒に吸い込むことによってどんどん感染していきます。
平成17年以後新たにトクホ(特定保健用食品)の外観には「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」という注意喚起の一文の表示が義務化した。
ストレスが溜まる原理や、手軽で有用なストレス対処法など、ストレスに関しての細かい知識を勉強しようとする人は、現時点ではさほど多くはありません。
消化器科の領域である急性腸炎は、大方は腹部の痛み・嘔吐・下痢の症状が出る位で済みますが、細菌感染によるものの場合は激烈な腹痛・長引く悪心・繰り返す嘔吐・下痢の他に38℃以上の高熱も出るのが通例だといえます。
耳の内部の構造は、大きく「外耳(がいじ)」「中耳」「内耳」の3種類に区別されますが、この中耳の近くに黴菌やウィルスが付着し、発赤等の炎症が発生したり、液体が滞留する症状を中耳炎と称しています。
脂肪過多に陥っている肥満は勿論あくまで栄養バランスや食生活の質、運動不足などが主因ですが、量は変わらないごはんだったとしても、慌てて食べ終わる早食いを日常化することによって肥満(obesity)を招きやすくなります。
肝臓を健康な状態に維持するには、肝臓の毒素を無毒化する力が落ちないようにすること、分かりやすく言えば、肝臓を老化させない対処法をおこなうことが必要なのです。
ハーバード医科大学の調査によれば、一般的なコーヒーと比較して毎日2〜3杯はカフェインの除去されたコーヒーに変えれば、なんと直腸ガンの罹患率を半分以上は減少させることができたそうだ。