生き残る道

先にもしつこく話しました通り、逆に初めから危惧される要素(既に韓国で事態は起こっていますが)が何も無ければここまで反対する人はいないです。(;´Д`)

実際に韓国では暴動も起きていますし、元々年次要望書を破棄した鳩山に対する制裁がTPPです。TPPには過去の小泉政権が行なってきた内容そのものであって、既に郵政民営化や派遣労働を開く事によって米国化が進んで失業者とデフレを加速させています。
この事実が理解できない限り、反対派の意見なんて全く分からないですよ。(;´Д`)
もとい、消費対、労働や需要供給のバランス理論が理解できなければ経済学の理論や空論や憶測、願望があくまでも正しい事になります。
この人はTPPに参加する事によって以下を提唱しています。
・TPPによる日本の空洞化は必要、もっと空洞化を促進すべき。失業者は増えて良い。
なぜならば企業を海外投資させてGDPを上げなければならない。それが日本の生き残る道だ。日本は投資で外貨を稼げる。