髪の色が何色でも

同僚に、平安時代の女性みたいな髪型にしている人がいる。

少し膝を曲げただけで毛先が床につきそうな長さだが、そこまで伸ばしてるのに、毛先のほうの毛量が全く細まってない&まっすぐツヤツヤ&毎朝シャンプーの香りが周り中にさわやか~に漂う ので、相当リキ入れて髪のお手入れをしていることは分かる。

分かるのだが、さすがにこの同僚の年齢から言って、この髪型が似合う年齢やお顔立ちではないのだ、非常に残念ながら。

髪の色が何色でも、スーパーロングのストレートにしても奇妙じゃないのは、10代~22、3歳くらいまでの、高身長のバービー体型でボッキュッボンで、抜けるような色白の小顔の美少女じゃないとだめだろう。

同僚は高身長だけど、それ以外の属性は全く条件に合致しておらず、下手すっと「・・・どっかの宗教団体?」って感じになってしまっている。

そして、非常に不条理なことではあると思うが、その髪型や独特のファッションにこだわっているせいで、同僚は上司たちからは睨まれているのだ。

なぜかというと、うちの部門の所属メンバーは、要請があればただちに客先に赴いて業務ができるようにスタンバイしてるのも仕事のうち、みたいなところがあり、彼女のように個性的すぎるヘアスタイルやファッションをしていると、客先から忌避されて、結果、仕事をお断りされることがある。